今年9月12日~14日米国サンフランシスコで、「グローバル・クライメート・アクション・サミット」が、「次の段階に向けた意欲的な取り組み」をテーマに開催されます。米国における州、地域、市、企業、投資家や市民による気候変動対策の素晴らしい成果を世界に向けて発信し、中断することなく、今後も意欲的に世界の気候変動課題に対応する努力を継続していくことを確認するものです。

破滅的な結果を引き起しうる温暖化に対応するため、地球の平均気温を(産業革命時期比で)最大でも摂氏2度未満、理想的には1.5度未満に抑えるには、2020年までに世界の温室効果ガスの排出量が下降線をたどらなければなりません。このサミットでは新たな大胆な施策と共に世界中の気候変動に対応する行動を紹介し、パリ気候変動枠組み条約の支援によって2020年までにさらにより多くの達成が可能であることを世界のリーダーたちに確信してもらうのです。

BSRのCEO・Presidentのアーロン・クレーマーは本サミット諮問委員会の一員として、気候変動に対する企業の新たな取り組みの強化に向けWe Mean Business*連合と密接に連携し、総会の席で4500名の視聴者に向け大規模で野心的な声明を発表する予定です。

* We Mean Business:企業の低炭素化を加速させるための行動と施策を推進する連合

BSRは、さまざまなNGOパートナーたちと共に、以下5項目でサミットのプログラム開発に協力しています。1)健全なエネルギーシステム 2)包摂的経済成長(すべての人が恩恵を受ける経済成長) 3)持続可能なコミュニティ 4)陸と海のスチュワードシップ 5)変動気候投資

民間企業セクターは、より回復力のある企業体を目指すことを含め、気候を破壊するリスクの直接軽減に取り組むという野心的で重要な役割を担っています。さらに同業者や政府に対して、革新的かつ実現可能な解決策で排出量削減が達成でき、政策的枠組みの中でそれらの行動に適切なインセンティブを与えるべきだという強力なメッセージを発信できるのです。

さて皆さまは、この秋のサミットに関して、またより広く地球の保全と経済的繁栄の推進のために、どのように貢献することができるでしょうか。

企業が関与できる主な方法をここにご紹介します。

1 公約(public commitment)を公表する

すべての企業は以下のキャンペーンに参画することによって民間企業セクターの一体化した取り組みに貢献できます。

  • RE100*を通じて自社オペレーションに100%再生可能エネルギーを調達することを公約する
       *RE100:100%再生可能電気の取り組みを行っている100社以上の企業によるグローバルなイニシアティブ
  • EV100*を通じてゼロエミッション車両による電気輸送を推進する
       *EV100:EV(Electronic Vehicle:電気自動車)への移行を加速させ2030年までに電気輸送を新たな基準とすることを目的とした世界的な取り組み 
  • EP100*を通じてエネルギーの生産性向上に取り組む
       *EP100:地球の気温上昇を2度未満に抑えることによる気候変動への対応を推進するNPO
  • 炭素排出ネットゼロの施設を保有、管理、賃貸、開発する
  • 気候変動への耐性が高いサプライチェーンの確立にコミットする
  • 気候変動に対する行動のための基金にコミットする
  • 人権を擁護するクリーンエネルギー経済のためjust transition*を支援する
      *Just transition:低炭素で気候変動への耐性が高い経済の実現を目指した取り組み
  • 気候に関連したパフォーマンスの情報公開を毎年度行う

もし皆さまが、これらの既存キャンペーン以外で更に意欲的な取り組みをされていましたら、どうぞお知らせください。

2 サミットでの発言

サミットの公式プログラムとして、5つの課題領域とジェンダーと平等性などその他の補完的テーマを中心とした総会と、高レベルのセッションが開催されます。サミットの講演者には共同議長による招待状が発行されます。環境問題に対して意欲的に取り組む企業のCEOなどが招かれます。

3   サイドイベントの企画と参加

9月10日の一週間は、サミットの公式プログラム以外にも何百にも及ぶ関連イベントがサンフランシスコ・ベイエリアで開催されます。企業、NGO、政府によって企画されるこれらのイベントは、サミットの活動に加えて気候問題とその解決を検討のもう一つの舞台となります。

4    メッセージを広く伝えてください

サミットについて、気候変動に対する行動の必要性について、そして皆さまの気候変動への取り組みについて広くメッセージを伝えてください。ツイッターでSummit @GCAS2018をフォローしてください。そしてハッシュタグ #GCAS2018 と #StepUp2018で気候問題に対するアクションと解決を呼びかけてください。

5 サミットのスポンサーになってください

スポンサー企業には、サステナビリティの取り組み向上の機会や招待客限定のサミットやイベントへの参加など様々な便宜をご提供します。BSRはサミットのチームと密接に協力し、メンバー企業に招待状をお送りいたします。気候変動による悪影響を防ぐため、私たち全員の努力によって2020年までに転機を迎えられるよう今年9月にサンフランシスコでご一緒できることを楽しみにしています。

サミットの詳細はこちらのFAQページををごらんください。

皆さまの気候変動への取り組みを気候変動行動のビジネス貢献とするためにBSRとの協業についてご質問がありましたらこちらにご連絡ください。