BSR logo

BSRの事業活動

BSRのサービス・専門領域

BSRでは、ビジネスとサステイナビリティにおける課題を6つの分野にわけ、
専門的に取り組んでいます。コンサルティングやリサーチプロジェクトを行う際は、
各領域のエキスパートからなるチームを形成しサービスを提供します。

Climate Change

気候変動

気候変動という国境を越えた課題に対し、BSRでは強い回復力を持った社会の構築を目指し、国際団体との協業やBSR独自のリサーチを通じて民間セクター全体の取り組みを促進しています。また同時に各企業のニーズに応じた温室効果ガス排出の削減、環境要求に対する適応能力の向上といった支援活動を行っています。

詳細情報はこちら(英語)


Human Rights

人権問題

多様なビジネスセクターと市民セクターからなるグローバルパートナーシップを構築し、ビジネスと人権に関わる課題の解決に取り組んでいます。パートナーシップ参加全企業が、国際社会で要求されている人権の世界基準を満たし、更にその基準を上回るビジネス環境を実現するため様々な支援を行っています。

詳細情報はこちら(英語)


Inclusive Economy

インクルーシブ・エコノミー

世界では何十億人もの人々が労働市場へのアクセスなどの困難を抱え、ローカル・グローバル経済の枠組みの外に置かれています。この状況は全ての企業・社会にとって価値を創造する機会が多大にあることを意味しています。BSRは全ての人々が恩恵を受けられる経済社会(インクルーシブエコノミー)の実現のため、企業や市民団体等と共に活動を行っています。

詳細情報はこちら(英語)


Supply Chain Sustainability

持続可能なサプライチェーン

透明でビジネスリスクに強く、持続的な製品の安定供給が可能なサプライチェーンの実現は、企業価値の向上に加えて全てのステークホルダーにとって長期的な利益をもたらします。 BSRは現地工場や人権・自然環境の調査やサプライチェーン管理方法の提案など、各企業のサプライチェーン・ソーシング・調達部門のニーズに合わせて実質的な支援活動を行っています。

詳細情報はこちら(英語)


Sustainability Management

サステナビリティ・マネジメント

企業のサステイナビリティ活動の目的・意義は、事業活動におけるビジネスリスクと機会活動を適切に判断し、企業と社会の双方に長期的な利益をもたらす結果を導くことにあります。 BSRは、サステイナビリティ活動の前提となる方針・管理文書等の制定・実施が適切になされるよう支援・アドバイザリー業務を行っています。

詳細情報はこちら(英語)


Women’s Empowerment

女性のエンパワーメント

企業における女性のエンパワーメントを促進するため、リサーチやコンサルティングサービスを行っています。ジェンダーに配慮した方針やビジネスストラテジーの策定や具体的な課題解決方法の提案・実施サポートを行い、女性の活躍が同時に企業価値の向上につながるよう支援しています。

詳細情報はこちら(英語)